BLUESKY Entertaiment

株式会社ブルースカイエンターテインメントは、良質な音楽コンテンツのプロデュースを通じて、様々なエンターテインメントを創造します。

Information

5/14(土)ビッグバンドパーティー

さいたまスーパーアリーナ内のTOIROで開催するその名も『BIGBANDパーティー!』

手頃な価格でBIGBANDが間近で聴けるこの企画!!

今回のテーマは「ダンスミュージック」!!

 

 

 

 

お問い合わせ&お申し込みは

株式会社ブルースカイエンターテインメント

Mail

☎︎03-3560-8488

IMPRERIAL JAZZ COMPLEX

ベスト・ライヴ・パフォーマンス受賞

ジャズ専門誌「JAZZ JAPAN」が主催する
「NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARD 2016」において、
奥田英人プロデュースの「インペリアルジャズ2016」が
《ベスト・ライヴ・パフォーマンス部門》を受賞しました。

写真は受賞式の模様です。

 

 

Discography

SWINGBRASS最新作! ~すい★パラ6~スクリーンテーマ編

全国吹奏楽のジャズ&ポップスのバイブル! スイングブラスシリーズ最新作! ~すい★パラ6~全国の音楽ファンの話題を浚った【スウィングする吹奏楽】 を意味する新シリーズ”スウィング・ブラス”の最新作!!

ご購入 詳細は


CDはこちら 楽譜はこちら

 

収録タイトル(全7曲)

★ SMILE/スマイル

作曲:Charles Chaplin 編曲:篠崎秀樹 Solo:宅間善之(Vib)

★ BABY ELEPHANT WALK/子象の行進

作曲:Henry Mancini 編曲:前田憲男

★ THE PINK PANTHER THEME/ピンクパンサーのテーマ

作曲:Henry Mancini 編曲:貫田重夫 featuring Solo:Hr Section堀秀樹、木村あすか、森本奈緒美、源真理

★ OVER THE RAINBOW/虹の彼方に

作曲:Harold Arlen 編曲:内堀勝 featuring Solo:佐藤洋樹(Tb)、松元啓祐(Sax)

★ FROM RUSSIA WITH LOVE/ロシアより愛を込めて

作曲:Lionel Bart 編曲:三塚知貴 featuring Solo:Tb Section佐藤洋樹、松尾直樹、三塚知貴、鈴木啓友

★ BEWITCHED/奥様は魔女

作曲:Howard Greenfield and Jack Keller 編曲:貫田重夫

★ THE ENTERTAINER/エンターテイナー

作曲:Scott Joplin 編曲:David Matthews featuring Solo:金山マサ裕(Pf)、Solo:宮崎達也(As)、松元啓祐(Cl)、平野理公(Tsax)、ルイス・バジェ(Tp)、佐藤洋樹(Tb)

メンバー

The Bluesky Bigband & winds

Leader&Percussionsスインギー奥田

Piccolo重見佳奈 Flute金野紗綾香、山内豊瑞Oboe黒田真琴

Clarinet川井夏香、北岡羽衣、櫻田はるかBassClarinet神田将吾 Bassoon早川志保

AltoSax宮崎達也、鍬田修一、TenorSax松元啓祐、平野理公 BaritoneSax大野清

Trumpetルイスバジェ、菊池成浩、石村奈穂、高浜雄太

Horn堀秀樹、木村あすか、森本奈緒美、源真理

Trombone佐藤洋樹、松尾直樹、三塚知貴 BassTrombone鈴木啓友

Euphonium新井秀昇 Tuba本間雅智 Bass斉藤真也

Piano金山マサ裕 Drums八木秀樹 Chromatic Percussions宅間善之

TopNews

Do what we can,with what we have,where we are. 
~音楽家として、我々に、出来ること。~

この度の東北地方太平洋沖地震、新潟・長野地震、静岡県東部地震で被災された皆様、また、ご家族やお知り合いが被災された皆様には、心よりお見舞いを申し上げますと共に、皆様方のご無事と、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

~音楽家として、我々に、出来ること。~

メディア報道では、連日、現地の惨状や被災者の方々の苦悩が大きく伝えられています。逆に、東京にいる私たちにとって、多少の混乱は続いてはいるものの、それは、彼の地で被災した方々の悲しみ、苦しみに比べれば、微々たるものでしかありません。

そんななか、日本中で、ただ祈ることだけでなく、自分たちに、出来ることから、はじめようという機運が高まっています。私どもブルースカイは、「創立77周年の歴史あるビッグバンド」とは言ってはみたものの、今回のような大きな自然災害の前では、スモールな存在でしかありません。

ですが、『生音』の魅力を訴え続けてきた我々だからこそ出来ることもあるのではないかとも考えました。明るく上を向いて、晴れ渡る青空のような気持ちを持っていこうと言う意味で名づけらたその名の通り、人々に希望と勇気と癒しを与えられる音楽を、その歴史と共に、今、これまで通り、演奏して参る所存でございます。

今後、具体的なアクションの詳細については、関係各所や被災自治体等にご相談の上、出向くべき地域と時期、また適切な手段を見極めて参ります。